2019年01月23日

総合的な学習の時間

1月21日(月)芦別市総合福祉センターにて芦別小学校6年生の総合的な学習の時間の一環で、「認知症サポーター養成講座」が行われました。


芦別小学校6年生は昨年12月の「車椅子体験」「視覚障がい者歩行体験」を皮切りに、今回の「認知症サポーター養成講座」、来月の「ボランティア体験」と様々な切り口で福祉について学んでいます。


今回の「認知症サポーター養成講座」では芦別市地域包括支援センターの職員2名を講師に招き、脳トレの一つである”思い出しゲーム”などを行いながら楽しく学びましたぴかぴか(新しい)



IMG_0084.JPG



2月には市内各所にて様々なボランティア体験を行う予定です。


(#14 kiso)
posted by 芦別市社協 at 16:10| ボランティア