2019年03月05日

第6回民児協障害者福祉部会

3月5日(火)第6回民児協障害者福祉部会が開催されました。

芦別市社会福祉協議会訪問介護ステーションの職員を講師に迎え、「障害者の移動支援の方法について」をテーマに、アイマスク体験と車いす体験を行いました。


視覚障がいとガイドヘルプについて学び、アイマスクをつけて福祉センター館内の歩行体験をしました。

IMG_0036.JPG

視覚障がい者のための用具(手書きサインガイド)を使って、自筆のサインや押印を体験しました。はっきり見える黒い枠の中に書けるので、目の不自由な方にとっては大変便利です。
IMG_0043.JPG

目の不自由な方に正確な情報を伝える体験をしました。
広報あしべつを手に持って相手にわかりやすく、伝えるコツを学びました。
IMG_0045.JPG



次に車いす体験

車いすの操作方法や注意点について学び、車いすに乗ってスロープと段差の上り下り体験をしました。

IMG_0064.JPG


IMG_0078.JPG


参加した民生委員より、「障害をもつ方をサポートする貴重な体験できた。」「相手の気持ちを理解してサポートする大切さを改めて感じた。」等の声が多く聞かれました。



(なかし)

posted by 芦別市社協 at 17:00| 団体事務局