2018年09月10日

介護係研修

  本日勤務終了後、ヘルパー研修が開催されました。
 今回の研修は、調理で「高齢者、義歯のための軟らかい食事」「短時間でできる軟らかい食事」という内容でした。
 DSCF0846.JPG

 2班に別れ、それぞれの班で作りました。
 我班は「キッシュ」「肉と野菜の卵とじ」「鮭のホイル焼き」「小松菜の白和え」「いもだんご汁」を作りました。
 DSCF0850.JPG

 隣の班は、たくさんの種類の料理ができていました。
DSCF0853.JPG

 まちゃき



posted by 芦別市社協 at 00:00| 事業関係

2018年03月01日

男性の料理教室

2月27日(火) 社協主催の「男性の料理教室」を芦別市男女共同参画推進協議会様のご協力のもと開催しました。

講師に北海道全調理師会芦別支部の請川支部長と白崎氏をお招きし、お酒のおつまみ作りをテーマに3品調理しました。

IMG_0165.JPG

IMG_0185.JPG
IMG_0179.JPG
IMG_0190.JPG
手前「鮭のさっぱりみぞれ煮
真ん中「豚肉のピリ辛照り焼き〜彩り野菜添え〜
奥「もずくと叩き長芋の酢の物


ごちそうさまでした。


(#14 kiso)
posted by 芦別市社協 at 15:46| 事業関係

2018年01月26日

総合的な学習の時間

今週は22日に芦別小学校6年生、23日と26日に上芦別小学校4年生を対象として総合的な学習の時間における福祉の授業が行われました。

まず22日の芦別小学校6年生は「認知症」と「ボランティア」について学びました。
芦別小学校6年生は昨年12月に学校にて「車いす体験」「アイマスク歩行体験」を行い、今回の授業を経て、2月には市内の高齢者施設や団体のご協力のもとボランティア体験を行います。

IMG_0222.JPG
認知症サポーター養成講座の様子




上芦別小学校4年生は視覚障がいをテーマに23日に「点字体験」、26日はアイマスク歩行体験」を行いました。
「点字体験」では芦別市身体障害者福祉協会の井上さんにご協力をいただき点字の仕組みや歴史について学びました。
実際に点字を打つ体験では自分の名前やあらかじめ用意していた点訳問題を真剣に打っていました。

IMG_0213.JPG

携帯電話の読み上げ機能を紹介する講師の井上さん


IMG_0241.JPG

真剣に点字を打っています


P1140830.JPG
アイマスク歩行体験の様子



(#14 kiso)
posted by 芦別市社協 at 16:53| 事業関係