2019年01月23日

総合的な学習の時間

1月21日(月)芦別市総合福祉センターにて芦別小学校6年生の総合的な学習の時間の一環で、「認知症サポーター養成講座」が行われました。


芦別小学校6年生は昨年12月の「車椅子体験」「視覚障がい者歩行体験」を皮切りに、今回の「認知症サポーター養成講座」、来月の「ボランティア体験」と様々な切り口で福祉について学んでいます。


今回の「認知症サポーター養成講座」では芦別市地域包括支援センターの職員2名を講師に招き、脳トレの一つである”思い出しゲーム”などを行いながら楽しく学びましたぴかぴか(新しい)



IMG_0084.JPG



2月には市内各所にて様々なボランティア体験を行う予定です。


(#14 kiso)
posted by 芦別市社協 at 16:10| ボランティア

2018年04月06日

「災害時におけるボランティア活動に関する協定」締結式

4月3日(火)芦別市役所市長室において、「災害時におけるボランティア活動に関する協定」の締結式が行われました。

IMG_0034.JPG

地震や風水害などが発生した場合に、芦別市社協が災害ボランティアセンターを設置し、円滑にボランティア活動を行うための協定を芦別市と締結しました。

「芦別は災害が少なくて暮らしやすい」との声をよく耳にしますが、万一の大規模災害に備えて芦別市と連携した体制づくりに努めていきます。

(Take)
続きを読む
posted by 芦別市社協 at 00:00| ボランティア

2016年11月15日

日本語学習

芦別市内の企業にて、研修生として仕事に従事するためベトナムから5名の方が来芦されています。


仕事に従事する前に日本での生活についてさまざまな勉強が行われており、今日は「日本語学習」が行われていたので、お邪魔してきました。

10月末に日本に来られたばかりとのことで、四苦八苦しながら日本語学習していましたが、講師を務めるボランティアの西 英昭さんとの会話を通して、難しい日本語の文法など一生懸命勉強されていました。


image1.JPG
西 英昭さんと研修生のみなさん


とつぜんのほうもんではありましたが、あかるく むかえいれていただき ありがとうございます。
きょうは、みなさんの、ねっしんにべんきょうするすがたをみて、かんしんしました。
まだ にほんにきたばかりで たいへんなことが おおいとおもいますが、けんしゅうとしごと がんばってくださいぴかぴか(新しい)



(#14 kiso)
posted by 芦別市社協 at 15:33| ボランティア