2016年01月08日

ボランティアスクール

市内の中高生を対象とした「ボランティアスクール」が1月7日〜8日にかけ開催され、4名の中高生が参加しました。



【1日目 1月7日(木)】

IMG_0010.JPGIMG_0022.JPG
最初はみなさん緊張で表情がこわばってましたが、自己紹介やゲーム(絵しりとり)を通して交流を深めましたるんるん


IMG_0027.JPG
認知症サポーター養成講座


IMG_0081.JPGIMG_0098.JPG
芦別慈恵園への訪問・交流



【2日目 1月8日(金)】

IMG_0016.JPG
子育て擬似体験(妊婦体験キットを装着しています)


IMG_0059.JPG
現場で働く先輩からのメッセージ
人と関わる仕事の素晴らしさを学びましたぴかぴか(新しい)


IMG_0089.JPG




参加されたみなさんはまだ自分の夢を模索中との事でした。
今回のボランティアスクールが福祉・医療職に興味を持ってもらうきっかけになればうれしいです。

そして・・・残りわずかの冬休み・・・おもいっきり満喫してくださいぴかぴか(新しい)



最後に、ボランティアスクール開催にあたりご協力いただいた関係機関の皆さまありがとうございました。




(#14 kiso)

posted by 芦別市社協 at 17:56| ボランティア

2015年12月04日

障がい者交流会

精神障がい者が暮らしやすい地域づくりを目指し社会参加の支援を行っているボランティア団体「芦別精神保健福祉ボランティア団体 ザ・F」による毎年恒例の行事である『障がい者交流会』が開催され、市内の施設等から62名の方が参加されました。


昼食会、ビンゴゲームやカラオケ等行い、参加者のみなさんは楽しいひとときを過ごしていました。




IMG_0008.JPG
”ザ・F” メンバーお手製の昼食レストラン


IMG_0028.JPG
芦別精神保健福祉ボランティア団体 ザ・F 土田代表

IMG_0059.JPG
ビンゴゲームやカラオケで楽しみましたカラオケ

IMG_0069.JPG





この日のために数か月前から準備してこられた「芦別精神保健福祉ボランティア団体 ザ・F」のみなさん。
大変お疲れ様でした。


(#14 kiso)
posted by 芦別市社協 at 15:51| ボランティア

2015年11月17日

空知地区ボランティア活動推進セミナー

ボランティア活動実践者の中では毎年恒例の行事となっている、「ボランティア活動推進セミナー」が今年は美唄市で開催され、芦別市からは15名の方が参加しました


今年は美唄市日赤奉仕団による炊き出し実演の見学や試食を行い、講義・演習となりました。


講義では冬期間の避難所運営について、日本赤十字北海道看護大学で行われた「厳冬期災害演習」の様子について説明を受け、冬期間の避難所での暮らしの過酷さを学び・・・

演習では講義で学んだことをもとに、”HUG”(避難所運営ゲーム)を行いました。
「様々な背景の避難者たちを、いかにして適切に避難させるか・・・」
参加者同士熱く議論し、あっという間に時間が経過したグループワークとなりました。


IMG_0067.JPG
美唄市日赤奉仕団による炊き出し実演。

IMG_0066.JPG
一度に220〜250食作れるそうです。

IMG_0071.JPG
「とりめし」のおにぎりと炊き出し実演で作られた「かぼちゃ団子入り味噌汁」

IMG_0076.JPG
本日の講師の日本赤十字北海道看護大学 根本教授

IMG_0078.JPG
H(Hinanzyo 避難所) U(Unei 運営) G(Game ゲーム)




(#14 kiso)




posted by 芦別市社協 at 18:16| ボランティア