2019年02月18日

平成30年度各地区民協合同研修会

2月18日(月)芦別市民生委員児童委員協議会の各地区民協合同研修会が総合福祉センターで開催されました。

今年の研修テーマは「北海道胆振東部地震から考える日頃の備え」

平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震では、芦別市は過去にない震度4を経験しました。今回の災害を踏まえ芦別市総務部総務防災係の菊崎氏から、災害が起きた時の行動や日頃の備えについて講話を頂きました。

IMG_0029.JPG



実習では、段ボールベッド・簡易ベッドの組み立て方を体験しました。

まずは段ボールベッド。

段ボールの中に「Z字」で仕切りを入れると耐久性が強くなります。

IMG_0040.JPG

完成した段ボールベッドです。約100sまでは耐えられるとのことです。

IMG_0054.JPG


続いては、簡易ベッド。

キャンプでも使える簡易ベッド。ベッドを広げて棒を差し込むだけで完成ですexclamation×2
約200sまでは耐えられるとのことです。

IMG_0035.JPG


災害が起こった時にも慌てないために、日頃からの備えが大切なことを学んだ研修となりました。

(なかし)
posted by 芦別市社協 at 17:20| 団体事務局

2019年02月12日

市町連と男女共同参画推進協議会との懇談会

2月12日 芦別市町内会連合会(社協事務局担当)と芦別市男女共同参画推進協議会との懇談会が芦別市総合福祉センターで開催され、各団体役員等約30名が出席しました。


10年ほど前に一度懇談会が開催されており、それ以来の開催となりました。


懇談会では参加した町内会連合会役員よりそれぞれの町内会での取り組み等について説明し、それに対する質問等活発な意見交換が行われました。


懇談後には北海道管区行政評価局職員芦別市の行政相談員より行政相談について説明などのPR活動が行われました。

IMG_0003.JPG


(#14 Kiso)
posted by 芦別市社協 at 16:40| お知らせ

2019年02月08日

今シーズン2回目の車庫雪下ろしを行いました!

最強寒波の影響でマイナス10度を下回る中、
今シーズン2回目の車庫の雪下ろしを行いましたexclamation

IMG_0003.JPG
雪がひざの高さくらいまで積もっています

職員が協力して雪おろしをした結果・・・
とても見晴らしが良くなりましたexclamation×2手(チョキ)

IMG_0004.JPG
すっきりしました!

IMG_0010.JPG
全部終えるとこんな感じに仕上がりました!!

最近、少しづつ日が長くなってきているのがわかります。
寒い日が続くと、春が待ち遠しく感じられます晴れ


H・H
posted by 芦別市社協 at 16:51| お知らせ